アシスタント

先日G氏のオルガンコンサートがあり、アシスタントをさせていただきました。
今回のアシスタントはほぼ譜めくりだけだったので、少しホッとしました。

G氏の演奏はとても素敵でその空間にいれてとても幸せな気分になりました。
私もこんな世界を作り出すことができたらなあ・・・と。

オルガンのアシスタントというのは一見ピアノの譜めくりと同じように
思われがちですが、譜めくり以外にも色んなことをしているのです!
(今回のはほぼ譜めくりでしたが・・・)

オルガンの演奏会で演奏中に譜めくり以外アシスタントがで動いていて
何をしてるんだろう?って思われていると思うのですが、何をしているかというと

楽器を操作しているのです。

オルガンは鳴らすパイプの種類を変えることで音色に変化をつけています。
曲の途中に音色を変えようと思うと、鳴らすパイプ(ストップ)を操作する必要が出てきます。
楽器によっては演奏しながら楽器の操作ができる装置がついていたり
するのですが、それでも手も足も演奏してふさがってしまう事があるのです。
そんな時にアシスタントが演奏と同時にストップを操作しているのです。

アシスタントは演奏者と息を合わせて操作する必要があるので
演奏するよりも緊張したりします。。。タイミングがずれてしまうと折角の音楽が・・・。と。

その他に音色を決める際、客席で音のバランスのチェックをしたり、代わりに演奏して
演奏者がバランスをチェックしたりもします。
演奏している場所と客席では音の聞こえ方が全く違うので、ひとりではどうにも音色を
決めかねたりするのです。録音してチェックもしますが、生で聴くのと違います。

アシスタントについて少し説明してみました。

来週はちょっぴり難しい曲のアシスタントをする予定で緊張です。。。
[PR]
Commented by ケムリーダー at 2009-02-18 20:01 x
こんばんは。
オルガンの「アシスタント」って、大変な役回りなのですね (・。・)
縁の下の力持ちってやつですな♪

私も化学工業には必要不可欠で、化学反応をアシストしてくれる
「触媒」の開発をしているのですが、これも中々大変です。

だんだんと暖かくなって来ましたね。
今日は二十四節気「雨水(うすい)」だそうです。
もうすぐ春ですね (^^♪
Commented by shanaky-org at 2009-02-20 00:16
>ケムリーダーさま
そうですね。アシスタントは縁の下の力持ちです。
触媒の開発されてるのですね。私にとっては未知の世界ですが
大変そうですね。でも、なんだか面白そう。頑張ってください!
by shanaky-org | 2009-02-17 22:36 | パイプオルガンあれこれ | Comments(2)

オルガン情報と気ままに撮った写真をUPしています


by shanaky-org
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31