<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久しぶりの

b0134849_0154115.jpg

あおいそら

もう秋だなあと思っていたら今日は「夏058.gif」て感じの天気で
暑かった~。さ、9月が始まります。
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-31 22:17 | Photo | Comments(0)

そろそろ

b0134849_0101657.jpg
夏も終わりが近づいているのか。
急に朝、晩が冷え込んでいる気がします。
ミンミンの音もリンリン?の音に変わってきました。b0134849_0125665.jpg
このまま秋に向かっていくのか。
005.gif花火をしそびれた!!
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-25 22:16 | 日記 | Comments(0)

子ども講座終了

無事に終了いたしました!例の連弾も楽しんで弾けました003.gif


今回はやや少なめの人数でしたが、みなさんオルガンについて興味を持って
いただけたようで、嬉しいです!

終わった後にオルガンの模型を体験するコーナーを設けたのですが、子どもも大人も?
目をキラキラさせて、面白そうに触っていました。そんな姿をみると、

あぁ、もっとオルガンの魅力を伝えられるように技術も知識も身に付けなくては!

と思うのです。オルガンファンが増えないかなぁと。

子どもさんに

あ!はじめにピアノ弾いてた人やー。

と言われ、

いやいや、オルガンやがな…

と思いつつも、訂正できず、オルガンのマイナーっぷりを痛感する次第でございます007.gif

が、今回の講座で少しはオルガンの事を広められたはず!と信じています。

今日、聞きに来てくれたお友達のみなさん!ぜひ、広めてくださいね!

最後になりましたが、ご来場いただいた皆様、ボランティアでお手伝いくださった皆様、
そして準備等、色んな面で助けてくださったホールスタッフの皆様、

どうもありがとうございました!!!043.gif
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-22 17:36 | 日記 | Comments(0)

混みあっとります

b0134849_2365510.jpg

ひとつの楽器にふたり並んで練習中。
オルガンの連弾はなかなか見ないのではないでしょうか?
今週の金曜日のコンサート(子どもオルガン講座)で連弾をします060.gif

ひとりで演奏する事が多いので、ふたり並んでの練習はいつもと違います。
足の位置もいつもと違い、どうもミスタッチをしやすくなってしまいます。
足をけってしまったり、踏んでしまったり、腕がぶつかったり008.gif
かなり、手も足も混み合った状況です。

でも、何度か練習するうちにこんな状況に慣れてきました!!だんだん2人での
演奏が楽しくなってきています070.gif
ひとつの楽器を4本の手、4本の足で演奏するのは、見ててなかなか面白いはず!
なんと、足だけで演奏する部分もあります!両足で4声の演奏!

さて、どんなコンサートになるのか058.gif
b0134849_2371754.jpg



[PR]
by shanaky-org | 2008-08-20 23:26 | 日記 | Comments(0)

なんでか

前から少し気になっていました。なぜこのお方のお顔が壁にかかっているのか。

b0134849_045551.jpg



ブラームスさん。

b0134849_052999.jpg



とある練習室にいらっしゃいます。いつからかかってるのでしょうか。

これは、何だろう?絵でもないし、何で出来てるんだろう?

などと、練習中にふと思う時があります。
そのうちブラームスの作品でも弾いてみようかな、と思う今日この頃でした。
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-19 22:10 | 日記 | Comments(0)
b0134849_0434846.jpg今日も夏らしい、いちにちでした。

アフタヌーンコンサート終了です。
暑い日差しのお昼間に、お越しくださった皆様、ありがとうございました!

今日演奏したバッハの作品は大好きなひとつなのですが足も、手も活躍する曲なので
かなり緊張します・・・。
バッハさんは本当に頭がよかったんだろうなあと思うような作品です。数学的というか、とても計算されつくされているような感じが。

作品の素晴らしさを伝える事ができるような演奏ができるようになりたいなと思います。


コンサートの準備やお手伝いをいただいた皆様、いつもありがとうございます!
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-08 00:54 | 日記 | Comments(0)

8月の出演予定

パイプオルガン アフタヌーンコンサート
日時 2008年83日(木) 12:20~12:50
場所 SDA大阪センター教会
      地下鉄谷町線「天満橋」駅、京阪「天満橋」駅下車、徒歩4分  
        JR東西線「大阪天満宮」駅下車、徒歩8分

入場料無料 どなたでもご自由にお越しください!
出演 早野紗矢香(パイプオルガン)
演奏曲目 
  パーセル:トランペットチューン
  J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ニ長調 BWV532
  成田為三:浜辺の歌    ほか


子どもオルガン講座
日時 2008年822日(金) 14:00~
場所 宝塚ベガ・ホール
       阪急電鉄「清荒神駅」から徒歩約1分
入場料 500円   友の会 400円
対象 小学校1年生~6年生
     幼児・大人の方もご参加いただけます。
     ※3歳未満の方はご入場できません。

ベガ・ホールにある大きなパイプオルガン。
どんな音がするのかな?
オルガンの中はどうなっているのかな?
パイプオルガンのヒミツをいっしょに勉強してみよう!

[PR]
by shanaky-org | 2008-08-06 19:22 | コンサート出演情報 | Comments(0)

音源

b0134849_0201390.jpg


あれは飾りですか?

とオルガンのパイプを指して聞かれることがあります。
とても綺麗に並んでいるので、そう言われるのも何となく分かる気がします。

しかし!これらのパイプはとても重要な役割を持っているのです!
このパイプ、1本1本から音が鳴っているのです。そう、音源なのです。
音の鳴る仕組みはいたって単純で、笛(リコーダーなど)と同じように
パイプに風が送られて音が鳴っています。

リコーダーやフルートなどはひとつの笛(パイプ)で指使いを変えれば
色んな音程を鳴らす事ができます。
オルガンの場合はひとつのパイプからひとつの音色でひとつの音だけ
出す事ができます。ドレミファソの音が欲しければ5本のパイプが必要に
なってきます。

ですので、オルガンにはたくさんのパイプが使われているのです。

という訳で、オルガンは鍵盤楽器であり、管楽器なのです。
よく、ピアノと同じでしょ?といった感じで考えておられる方がいらっしゃいますが
ピアノは弦をハンマーで叩いて音を出しているので、どちらかというと弦楽器、打楽器
の方になるのかな?と思います。

パイプには色んな種類があるのですが、そのお話はまた次回で・・・。

本日の写真は今度、美術館のコンサートで使用するオルガン。
色々なパイプが見えます。
b0134849_0302850.jpg
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-06 00:33 | パイプオルガンあれこれ | Comments(0)

気分転換

b0134849_2085832.jpg

今週木曜日のアフタヌーンコンサートの準備の合間に気分転換で弾いてみてます。
今度、ちょっと弾く事になって久々に取り出しました。

この楽器とはなかなか長い間おりますが、ここ数年は弾く事もなくなっていました。
昨年は修理に出したりして、今年はもう少し弾こう!と思ってたのですが…。

久々で、かなり下手っぴになっててるのですが、徐々にマシになってきました。

弦の響き、いいですねぇ。もっと心地よい響きで弾ければよいのになぁと。思いながら…
[PR]
by shanaky-org | 2008-08-04 20:08 | 日記 | Comments(0)

オルガン情報と気ままに撮った写真をUPしています


by shanaky-org
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31