ペダル

オルガンについてのネタを書くと決めつつも、なかなか載せれずで申し訳ない!
ネタはたっくさんあるのです!!

というわけで、今回はペダルについて・・・

オルガンはピアノやチェンバロと同じように鍵盤楽器ですが
大きく違うのは足で弾く鍵盤「足鍵盤(ペダル)」があることです。
ペダルは両足のつま先、かかとを使って演奏します。

そのペダルも大きく分けて2種類あります。平行ペダルと放射状ペダル。
まずは、平行ペダルはこちら↓↓

b0134849_251897.jpg



そして、放射状ペダルはこちら↓↓

b0134849_263284.jpg



文字通り、ペダルが平行、放射状になっています。分かるかな?
演奏者は中央に座って手は鍵盤を、足は足鍵盤を演奏するので
手と足が違う方向になったりするとピアノなどではありえない姿勢で
演奏する事になります。ペダルを弾く時点で姿勢や体の重心が違いますが・・・。

で、ペダルが放射状になっていると演奏者は中央に座っているので鍵盤の間隔が
狭く感じます。平行の方はそのままです。

ですので、どちらかの楽器だけ弾いていて急に違うペダルを弾くと間隔の感覚が
微妙に違ってくるので少し戸惑います。

オルガンという楽器は2台と全く同じ楽器がないので、オルガンの感覚は
その場、その場で慣れていかなくてはいけないのですが、ペダルがいつもと
違うとちょっとあせる事があります。どんな楽器でも慣れていかねばなりませんね。

いろんな楽器を触っていってみたいです。
[PR]
by shanaky-org | 2008-07-25 00:17 | パイプオルガンあれこれ | Comments(0)

オルガン情報と気ままに撮った写真をUPしています


by shanaky-org
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31